ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


梁取太々神楽

梁取部落祭事。神社の御遷宮に奉納したもので長い間村人達の手により保存。舞の外道化、曲芸、手妻など変化に富んだ民俗芸能。アクセス:JR只見線只見駅下車。URL:http://www.tadami-net.com(問い合わせ先:只見町観光まちづくり協会)

詳しく見る

三条ノ滝

只見川本流にかかる壮大なわりには、優美な印象を与える平滑の滝の下流にある。只見川の水が一気に約100mの落差を落下するその大瀑布はまさに日本一といえる。アクセス:会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅からバス1時間35分尾瀬御池下車更に徒歩3時間。URL:http://www.oze-info.jp/ (問い合わせ先:尾瀬檜枝岐温泉観光協会)

詳しく見る

只見川

尾瀬ケ原を源流とし阿賀川と合流する川で、奥只見ダム、田子倉ダムを満たす。イワナ、ハヤ、フナなどが釣れる。アクセス:JR只見線只見駅から徒歩20分。URL:http://www.tadami-net.com (問い合わせ先:只見町観光まちづくり協会)

詳しく見る

尾瀬沼

ミズバショウ、ニッコウキスゲ、ワタスゲをはじめとする高山植物の宝庫。紅葉は奥尾瀬といわれる上田代が名所。越後連山の眺望とのコントラストが美しい。

詳しく見る

小豆温泉窓明の湯

☆日帰り温泉☆尾瀬の登山口である桧枝岐村の手前、伊南川沿いのさやけしの里にある大きな日帰り温泉施設。「陽明の湯」と「月明の湯」は日替わりで男女交代制。岩風呂の露天風呂、圧注浴などもある。落ち着いた雰囲気で入浴できる。アクセス:〈電車〉野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間13分、小豆温泉下車すぐ。〈車〉東北自動車道西那須野塩原ICから国道352・401号を桧枝岐方面へ82km。問い合わせ先:財団法人福島県観光物産交流協会

詳しく見る

自然散策 (檜枝岐村)

檜枝岐川沿いに、尾瀬の自然を忠実に再現した公園。尾瀬を愛した理学博士武田久吉のメモリアルホールが立つ他、高層湿原・高山礫地・高山草原の3つのエリアに分かれて尾瀬の自然を演出している。場所:ミニ尾瀬公園人数表示:特になし料金:無料担当者:尾瀬檜枝岐温泉観光協会アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由で2時間30分 会津高原尾瀬口駅からバスで1時間10分、檜枝岐ミニ公園前下車すぐ。ファックス:(0241)75-2336リンク:http://www.oze-info.jp/

詳しく見る

半夏まつり

大内宿の古式ゆかしい祭り。五穀豊穣を祈願して行われる。アクセス:会津線会津下郷駅下車。URL:http://www.aizu.com/org/shimogo/ (問い合わせ先:下郷町企画観光課)

詳しく見る

ペンション フェリチェ

ペットも泊まれるペンションです。夕食もゆっくりとイタリアンコースをお楽しみ下さい。

詳しく見る

満寿屋

種類:旅館宿泊可能人数:20人全部屋数:7部屋設備・サービス:ペットの同伴可団体の受入:可アクセス:会津田島駅問い合わせ先:満寿屋

詳しく見る

檜枝岐の舞台

5月12日、8月18日の祭礼と9月第1土曜日には檜枝岐歌舞伎が上演される。平成11年に火災のため一部改修が行われた。特に春の時期は灯篭の灯りが照らし出すオオヤマザクラの美しさは見事なもの。天候によっては12日の奉納歌舞伎に見頃を迎えることもあります。お勧め写真スポット:灯篭の灯りをバックに撮影するのがオススメです。種類:施設・旧邸宅年代:明治29年(1896)文化財:国重要有形民俗文化財所在地:檜枝岐村字居平アクセス:会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅からバス1時間5分檜枝岐中央下車問い合わせ先:尾瀬檜枝岐温泉観光協会ファックス:(0241)75-2336リンク:http://www.oze-info.jp/

詳しく見る