ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


木之本漆器店

明るい店内には会津地域の伝統を今に受け継ぐ漆器や小物などのほか、現代の生活様式に合わせた漆を使った器やガラス製品などが並びます。豊富な漆器類のほか、桐の粉人形は木之本漆器店オリジナルのお土産物として人気を得ています。
また、その「桐の粉人形」の絵付けや漆で紋様を描き、金や銀の色粉を蒔いて付着させる技法「蒔絵」の体験も実施しています。

詳しく見る

山中煎餅本舗

創業明治33年(1900年)、110年の歴史を持つ老舗。一枚一枚職人による手作りのせんべいは、レンガ窯を使い炭で焼き上げられています。炭はせんべいを内側から熱し芯まで火を通すため、香ばしいお米のかおりを逃しません。焼きあがったせんべいには、仕上げに稲で作った『みごバケ』で蔵仕込みの丸大豆たまり醤油をさっとひと塗り。地元産にこだわった素材と手法で、伝統の味を伝え続けています。
煎餅焼き体験もおこなっています。( 金土日は、すぐ体験できます!!平日は、1時間前までご予約ください。)

詳しく見る

塩川物産館「川番所」

喜多方市の玄関口、日橋川に架かる南大橋のたもとにある。地場産品の販売のほか、2階には河川資料展示スペース「阿賀らん処」があり、様々な映像や資料を見ることが出来る。販売品目:地場産品様々。井上こけし、味噌、味噌漬け、醤油、繊維製品などアクセス:JR磐越西線塩川駅から徒歩10分、磐越自動車道会津若松I.Cから20分問い合わせ先:塩川物産館「川番所」

詳しく見る

鳥追観音

大同2年(807)仏都会津の祖、徳一大師が坂上田村麻呂の祈願により創建。御堂の形は西方極楽浄土へ導く意味をあらわし、東西向拝口と三方開きで、我が国唯一の構造。会津ころり三観音のひとつで本尊に祈願し、なで仏をなでると病魔が取り除かれ、安楽往生がかなえられるという。また、子授け・安産・子育てのご利益あり。左甚五郎作、かくれ猿が有名。盲導犬入館可。会津三十三観音番外結願所。如法寺鳥追観音堂(東正面)

詳しく見る

会津日中温泉 ひめゆりの宿 ゆもとや

山の中に囲まれた秘湯に息づく静因な一軒宿会津の奥屋敷、蔵とラーメンの街、喜多方から車で20分。米沢と会津の県境、日中ダムの真下に位置する日中温泉。昔から薬湯として利用され、静養・保養にのんびりつかって下さい。

詳しく見る

笹屋

喜多方蔵座敷美術館のとなり。

詳しく見る

竹屋観音堂

会津三十三観音の第八番札所。竹屋集落にある大雲山観音寺本堂に隣接する観音堂。そのとして鎌倉時代に造られた木造如意輪観音像は、総高86.9cmを計るヒノキ材の寄木造で、衣紋のさばき、面相に鎌倉風の写実的な彫法が観察され、観音堂本尊として安置されている。県の重要文化財。(問い合わせ先:観音寺)

詳しく見る

蔵のまち案内所

詳しく見る

会津喜多方ラーメン館

ラーメン製造ミニ工場、ラーメン情報のコーナーのほか、地場産品を販売。盲導犬入館可。アクセス:JR磐越西線喜多方駅から徒歩10分

詳しく見る

杉山のミズバショウ群生地

自然の水芭蕉が一面に咲き乱れる。

詳しく見る

1 / 2012345...1020...最後 »