ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


木之本漆器店

明るい店内には会津地域の伝統を今に受け継ぐ漆器や小物などのほか、現代の生活様式に合わせた漆を使った器やガラス製品などが並びます。豊富な漆器類のほか、桐の粉人形は木之本漆器店オリジナルのお土産物として人気を得ています。
また、その「桐の粉人形」の絵付けや漆で紋様を描き、金や銀の色粉を蒔いて付着させる技法「蒔絵」の体験も実施しています。

詳しく見る

山中煎餅本舗

創業明治33年(1900年)、110年の歴史を持つ老舗。一枚一枚職人による手作りのせんべいは、レンガ窯を使い炭で焼き上げられています。炭はせんべいを内側から熱し芯まで火を通すため、香ばしいお米のかおりを逃しません。焼きあがったせんべいには、仕上げに稲で作った『みごバケ』で蔵仕込みの丸大豆たまり醤油をさっとひと塗り。地元産にこだわった素材と手法で、伝統の味を伝え続けています。
煎餅焼き体験もおこなっています。( 金土日は、すぐ体験できます!!平日は、1時間前までご予約ください。)

詳しく見る

昭和レトロミュージアム

「昭和レトロミュージアム」は、喜多方レトロ横丁を機にふれあい通り商店街にオープンしました。昭和年代の生活雑貨や電化製品、音楽レコードや玩具などが所狭しと展示されています。これらをうまくレイアウトし、昭和年代の茶の間や洋間、台所、子供部屋などが再現されており、懐かしい雰囲気の中での記念撮影など来館者を楽しませています。また、館内に展示のステレオでは、お気に入りのレコードを聴くことができ、子供部屋では昔懐かしいベーゴマや剣玉などの遊びが体験できます。そして、同時にこれまでの「喜多方レトロ横丁」開催時の映像なども放映、イベントのPRも兼ねており、観光ボランティアガイドが常駐しており、街の観光案内をはじめ夏場は冷たい麦茶、冬場は温かいお茶などでおもてなし、トイレ休憩なども可能となっています。

詳しく見る

古屋敷遺跡

津盆地平坦部の北西側、阿賀川支流の濁川と田付川に形成された自然堤防上に占地する。東西約230m×南北約220mの小高い地形上にあり、交通の要所となる会津盆地の西玄関口に位置している。 平成8年から10年にかけて発掘調査がなされ、大規模な方形区画施設や倉庫群、祭祀関連施設などが検出され、各施設がブロック毎に企画的に配置された豪族居館であることが判明した。 出土した土器等の年代観から5世紀後半から6世紀初頭(古墳時代中頃)に位置づけされる。現在まで確認されている古墳時代の豪族居館関連遺跡の中でも国内最大級の規模を持つ。(問い合わせ先:喜多方市塩川総合支所教育課)

詳しく見る

山都町開発センター

申し込みあれば土・日・祝日も利用可。申し込みは1週間前まで。〔収容人数〕300人、宿泊30人収容人数:300人施設設備:和室、視聴覚室、調理室、大ホール、図書室、洋室アクセス:JR磐越西線山都駅から徒歩10分、磐越自動車道会津若松I.Cから45分問い合わせ先:山都町開発センター

詳しく見る

喜多方グリーンホテル

家庭的な雰囲気のホテル。街の中心に位置し、官公庁・飯食店が近く観光に、ビジネスに最適です。

詳しく見る

小野小町塚

平安時代の女流歌人小野小町が年老いて故郷の出羽ノ国へ帰る途中この地で病に伏し、村人の手厚い看護もむなしくこの世を去ったという哀話が伝えられている。(問い合わせ先:喜多方市高郷総合支所産業課内)

詳しく見る

京野ぶどう園

“フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい!果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ!【取り扱い果樹】ブドウ/9月~10月【アクセス】JR喜多方駅から車で15分

詳しく見る

如法寺鳥追観音

大同2年(807)仏都会津の祖、徳一大師が坂上田村麻呂の祈願により創建。御堂の形は西方極楽浄土へ導く意味をあらわし、東西向拝口と三方開きで、我が国唯一の構造。会津ころり三観音のひとつで本尊に祈願し、なで仏をなでると病魔が取り除かれ、安楽往生がかなえられるという。また、子授け・安産・子育てのご利益あり。左甚五郎作、かくれ猿が有名。盲導犬入館可。会津三十三観音番外結願所。

詳しく見る

新郷発電所

すぐ上流には県営荻野漕艇場があり、紅葉がとても美しい。

詳しく見る

1 / 2012345...1020...最後 »