ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


木之本漆器店

明るい店内には会津地域の伝統を今に受け継ぐ漆器や小物などのほか、現代の生活様式に合わせた漆を使った器やガラス製品などが並びます。豊富な漆器類のほか、桐の粉人形は木之本漆器店オリジナルのお土産物として人気を得ています。
また、その「桐の粉人形」の絵付けや漆で紋様を描き、金や銀の色粉を蒔いて付着させる技法「蒔絵」の体験も実施しています。

詳しく見る

山中煎餅本舗

創業明治33年(1900年)、110年の歴史を持つ老舗。一枚一枚職人による手作りのせんべいは、レンガ窯を使い炭で焼き上げられています。炭はせんべいを内側から熱し芯まで火を通すため、香ばしいお米のかおりを逃しません。焼きあがったせんべいには、仕上げに稲で作った『みごバケ』で蔵仕込みの丸大豆たまり醤油をさっとひと塗り。地元産にこだわった素材と手法で、伝統の味を伝え続けています。
煎餅焼き体験もおこなっています。( 金土日は、すぐ体験できます!!平日は、1時間前までご予約ください。)

詳しく見る

熱塩温泉

600年前、示現寺の源翁和尚が開湯した歴史ある温泉。塩分が強く摂氏72度の「熱い塩湯」で、婦人病、胃腸病、神経痛などに効果がある。「子宝の湯」ともいわれ、温泉街の入り口には子育て地蔵尊がある。美しい自然と静かなたたずまいを残す観光会津の奥座敷として人気。

詳しく見る

そば打ちのわざ(おぐにの郷)

そば打ち体験雄国山麓の標高300mから500mに広がるそば畑。寒暖の差の激しい土地で取れた玄そばで打ったそばなので、コシの強い、歯ごたえのあるそばです。食べに、体験にこらんしょ。(問い合わせ先:佐藤貞雄)

詳しく見る

会津ほまれ酒造

大正7年に酒類の製造及び販売を目的として加納酒造株式会社を設立し、大正10年に事業拡張のため本社工場を耶麻郡松山村(現在の喜多方市松山町)に合資会社唐橋酒造場と改称しその後逐次増資、拡張しました。また、昭和24年8月にほまれ酒造株式会社を設立。そして、昭和28年3月に唐橋醸造場を統合し現在に至ります。 会津ほまれの酒は、全商品が飯豊山系の伏流水「喜多方名水」仕込みで、自然の恵みを豊かに含む、くせのない、まろやかな味が、酒造りの段階で様々に表情を変えます。 あなた好みのお酒がきっと見つかるはず! 贈り物にも、自信をもっておすすめ出来る逸品です。お問い合せ先:会津ほまれ酒造TEL:0241-22-5155E-mail:info@aizuhomare.jpHP:http://www.aizuhomare.jp/index.html

詳しく見る

日中飯森山

山形県境にそびえる飯森山は、ふくしま百名山の一つでもある。標高1、595mの中級クラスの山だが、尾根コースは登山口から標高差が1、200mもありかなりハード。沢コースは糸滝、黒滝などの絶景と日中大桧沢の渓谷美、雪渓、ブナの原生林を楽しむことができる。

詳しく見る

熱塩加納保健福祉センター「夢の森」

☆日帰り温泉☆喜多方市(旧熱塩加納村)の福祉施設内にある温泉。ゆったりのびのびできる内湯は訪れた人に好評。また露天風呂は緑に囲まれリラックスできる。アクセス:財団法人観光物産交流協会問い合わせ先:〈電車〉JR磐越西線喜多方駅から会津バス熱塩温泉行きで22分、夢の森下車すぐ〈 車 〉磐越自動車道会津若松ICから国道121号、県道333・383号を熱塩加納方面へ24km

詳しく見る

山郷発電所

春は桜、秋は紅葉が美しい。

詳しく見る

山都そば 萬長

そばどころ会津の中でも、山都のそばは特に美味しいといわれています。それは、標高が高く、昼夜の寒暖の差が大きな気候と、朝霧のたつ清流沿いの耕地に栽培されていること。つなぎを使わない十割そば(100%そば粉)の味、香り、風味、こし、喉ごしを堪能して下さい。

詳しく見る

渓谷の宿

阿賀野川の支流奥川に臨む宿。

詳しく見る

1 / 2012345...1020...最後 »