ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


木之本漆器店

明るい店内には会津地域の伝統を今に受け継ぐ漆器や小物などのほか、現代の生活様式に合わせた漆を使った器やガラス製品などが並びます。豊富な漆器類のほか、桐の粉人形は木之本漆器店オリジナルのお土産物として人気を得ています。
また、その「桐の粉人形」の絵付けや漆で紋様を描き、金や銀の色粉を蒔いて付着させる技法「蒔絵」の体験も実施しています。

詳しく見る

山中煎餅本舗

創業明治33年(1900年)、110年の歴史を持つ老舗。一枚一枚職人による手作りのせんべいは、レンガ窯を使い炭で焼き上げられています。炭はせんべいを内側から熱し芯まで火を通すため、香ばしいお米のかおりを逃しません。焼きあがったせんべいには、仕上げに稲で作った『みごバケ』で蔵仕込みの丸大豆たまり醤油をさっとひと塗り。地元産にこだわった素材と手法で、伝統の味を伝え続けています。
煎餅焼き体験もおこなっています。( 金土日は、すぐ体験できます!!平日は、1時間前までご予約ください。)

詳しく見る

会津喜多方ラーメン館2号館

めんづくり、手焼きせんべい、カンヅメつくりの体験もできる。盲導犬入館可。車イス使用者対応トイレ有。「2号館」はお土産と体験ができるテーマ館

詳しく見る

大阪屋

西会津町飯根地区の大山神社近くの宿。

詳しく見る

ひめさゆり浪漫館

販売品目:野菜、漬物、菓子、そば、民工芸品アクセス:JR磐越西線喜多方駅から車40分、磐越自動車道会津若松I.Cから1時間問い合わせ先:ひめさゆり浪漫館

詳しく見る

元祖生ラーメン

観光みやげ品推薦審査会合格品。よむぎの入った麺で、ツルツルと喉ごしもよく、お酒のあとの一食には最高です。季節によっては生産が追いつかず、朝一番に行かないと地元でもなかなか買えないがゆえに“幻の麺”と言われています。

詳しく見る

喜多方市美術館

喜多方プラザ文化センターの南にあり、煉瓦蔵をイメージした建物は、こじんまりとした中にも落ち着きがあり、向かいにある蔵の里とともに周りの町並みにも調和している。常設展示はなく、企画展中心の美術館。会津ゆかりの芸術家や将来を期待される新進芸術家の作品を中心に展示し、「地域に密着した美術館」を目指している。車椅子対応トイレ有。車椅子貸出可。煉瓦蔵づくりの建物アクセス:JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分、磐越自動車道会津若松I.Cから30分

詳しく見る

夢見之水

山都からそばどころ宮古地区に行く途中の国道459号線脇に湧き出る清水です。夢見之水は、直木賞作家「村松友視」(時代屋の女房、上海ララバイ等)の命名によるものです。水質は超軟水で、宮古地区では「水そば」に使うお店もあります。【お問い合わせ】お問い合わせ先 喜多方市山都総合支所産業課 電話0241-38-3841 FAX0241-38-3899

詳しく見る

道の駅ふれあいパーク・喜多の郷

昔ながらのくらしが息づく蔵の町喜多方。4200棟余りの蔵は、商家の店蔵として、さらには住まいとして使われており、町のいたるところで、その様々な表情に出合うことができます。漆器、地酒、喜多方ラーメン、蕎麦など職人の技や味にも触れ合うことができます。 「ふれあいパーク喜多の郷」として設置された本施設は、会津若松から米沢に向かうR121号沿いにあり、広域観光には最適のルート上にあります。平成22年9月の大峠道路全線開通により、米沢方面からのアクセスが一層向上いたしました。本施設周辺の八方池の廻りには桜が植樹され、四季折々の風情を楽しむことができるファミリーパークです。また、日帰り温泉「蔵の湯」は、こころの疲れをそっと癒してくれることでしょう。

詳しく見る

農泊 花菜(hana)

築150以上の農家、山菜、野草を使った料理のほか、アイスクリームの天ぷらも楽しめます。空気が澄んでいるので一年を通して見れる星空は圧巻です。※宿泊は、事前予約が必要です

詳しく見る

1 / 2012345...1020...最後 »