ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


五幸山観世音堂

坂上田村麻呂東征の折の開山といわれる。御本尊の十一面観世音菩薩像は、慈覚大師御作ともいわれる秘仏。問い合わせ先:伊達市教育委員会

詳しく見る

城之内古戦場跡

戊辰戦争のときの二本松少年隊の果敢な斬り込みがあった場で、二本松兵士の合葬塔がある。種類:城跡・宿場跡・戦場跡・史跡など年代:明治元年(1868)アクセス:JR東北本線本宮駅から車15分問い合わせ先:本宮市教育委員会ファックス:(0243)34-3138

詳しく見る

深山神社

治山、治水、治金山といい、山に関係する者が信仰した。種類:神社例祭日:11月3日所有文化財:廻船絵馬(町民俗文)例祭日公開アクセス:JR東北本線貝田駅から約2.3km問い合わせ先:佐藤重吉氏宅

詳しく見る

正岡子規の句碑

明治26年、芭蕉の足跡を慕った子規が奥羽行脚を試み、途中満福寺で一夜の宿をかりた際に贈った句が刻まれている。種類:歌碑・墓碑年代:明治時代アクセス:JR東北本線安達駅から徒歩20分問い合わせ先:安達町観光協会ファックス:(0243)23-8241メール:sinkou02@town.adachi.fukushima.jp

詳しく見る

フルーツライン ぶどう狩り まるひろ果樹園

フルーツラインくだもの狩り “フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい! 果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ! ★さくらんぼ狩り ★もも狩り ★ ぶどう狩り ★りんご狩りお問い合わせ まるひろ果樹園 tel.024-542-7460(直売所) 024-542-5301(自宅)アクセス:東北自動車道福島飯坂ICから車で約10分問い合わせ先:財団法人観光物産交流協会

詳しく見る

大宮神社

大同2年(807年)創建され、木幡山三女神より勧請を受けた歴史的に古い神社です。寛政8年(1796)には、光格天皇より「正一位」を賜っております。 毎年10月の例祭日初日には子供みこしが町内を練り歩きます。種類:神社例祭日:10月第3土・日曜日所在地:飯野町大字飯野字町畑アクセス:駅から=JR東北本線松川駅からJRバス松川・川俣線乗車し15分、JRバス停飯野駅下車、更に徒歩10分。クルマ=東北自動車道二本松ICから国道4号線経由で30分。問い合わせ先:飯野町観光協会 (町産業振興課内)ファックス:(024)562-2114メール:ufo.town@orion.ocn.ne.jp

詳しく見る

入金真綿

蚕様の繭から出来る真綿は丁寧な手仕事から生まれます。私共がつくる”入金真綿”は江戸時代の頃から良質な真綿として扱われ、結城紬の原料として現在も使われております。体を優しく包み、不思議なほど”軽くて、あったかい。”懐かしさと、未だ知らない魅力の詰まった真綿を身近に感じていただける当店のオリジナル製品を是非どうぞ。くわしくはホームページをどうぞ。また、観光物産館にて実際に商品がご覧になれます。写真は まわたベスト(各色有) 真綿の背中ベスト(黒、白) どちらも贈り物に大変喜ばれる逸品です。アクセス:阿武隈急行線保原町駅から徒歩10分問い合わせ先:真綿協会事務局(関根商店)リンク:http://www3.ocn.ne.jp/~mawataya

詳しく見る

不動湯温泉

常磐の湯、羽衣の湯、露天風呂があり、いずれも源泉を異にしている。泉質:炭酸鉄泉、単純泉、硫黄泉効能:神経痛、胃腸病、打撲症アクセス:JR東北新幹線・東北本線福島駅から土湯温泉行バス50分終点下車さらに徒歩30分問い合わせ先:不動湯温泉

詳しく見る

章 加藤果実直売所

“フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい!果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ!【取り扱い果樹】サクランボ/6月上旬~7月上旬モモ/7月下旬~9月上旬ナシ/8月下旬~10月中旬ブドウ/9月上旬~10月上旬リンゴ/9月上旬~12月上旬※果樹園により生産している果樹が異なります。 詳しくはお問い合せください。

詳しく見る

藍の生葉染め

絹織物など町の名産品を販売する道の駅川俣。からりこ館では藍の葉を水と一緒にミキサーにかけた緑色の染液を作り、スカーフなどを藍色に染める伝統の草木染め体験を行う。緑色に染めたスカーフが何故かスカイブルーに染め上がる。問い合わせ先:からりこ館

詳しく見る