ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


合戦場のしだれ桜

樹齢約150年のこの桜は、人間でいえば結婚適齢期。八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場と伝わる地に立つ2本のベニシダレザクラ。「三春の滝桜」の孫桜と言われており、滝が落ちるような見事な紅の花を咲かせ、推定樹齢150年と言われています。

詳しく見る

スカイライン なし狩り みちのく観光果樹園

“フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい! 果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ! ★さくらんぼ狩り ★もも狩り ★なし狩り ★りんご狩り 所在地:スカイライン入り口アクセス:東北自動車道福島西ICから車で約15分問い合わせ:みちのく観光果樹園(直売所)

詳しく見る

到岸寺

福島市の木造仏の中で最も大きく、ゆったりとした容姿の大日如来にはおろすという大杉と娘の恋物語も残っている。所有文化財:木造丈六大日如来(市文化財)アクセス:JR東北本線・新幹線福島駅から徒歩10分リンク:http://www.ohaka.ecnet.jp

詳しく見る

クマガイソウ

クマガイソウはラン科の多年草で、中心に独自の形をした薄紫色の花を付ける。野生の花は年々少なくなっており、ふくしまレッドデータブックの絶滅危惧(きぐ)?種と県野生動植物保護条例対象植物に指定されている。福島市水原地区は全国でも珍しいクマガイソウの群生地。スギ林の斜面に自生する約7千株が次々と花を咲かせ、幻想的な美しさを見せる。種類:植物所在地:福島市水原地区アクセス:【お車で】福島松川PAスマートIC(ETC設置車のみ利用可能)から約10分(問い合わせ先:財団法人福島県観光物産交流協会)

詳しく見る

桑折駅

桑折駅

詳しく見る

花見山

福島の花の名所として市内外の皆様から親しまれている「花見山公園」は、花木の養生のため、平成24年3月1日からしばらくの間、立ち入りをご遠慮いただくことになりました。皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。入山はできませんが、周辺の花木畑を含めた公園の景観を十分に楽しんでいただくため、お客様をお迎えする体制は下記のとおり例年どおり整えておりますので、ぜひご利用ください。花見山公園とその周辺の美しい景観は、福島市渡利区の花木生産農家の集落による色とりどりの花木畑やきれいな小川、里の原風景で織りなされています。その美しさから、写真家の故・秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称えて全国に紹介し福島市が全国に誇る花の名所として知られるようになりました。?アクセス:JR東北新幹線・東北本線福島駅からバス渡利循環花見山公園入り口下車さらに徒歩20分?開花期間中は、JR東北本線・新幹線福島駅から臨時バス運行あり、東北自動車道福島西ICから車で30分 ※開花期間中は周辺交通規制あり??問い合わせ先:福島市観光案内所?http://www.f-kankou.jp/

詳しく見る

摺上川ダム

摺り上川ダムは総貯水量153百万m?の中央コア型ロックフィルダムで、貯水量は東北で4番目の規模。福島市をはじめとする3市4町の飲み水など生活に必要な水道用水を供給しており、摺上川ダムによってできた湖は茂庭っ湖として親しまれています。湖の周辺は自然に囲まれ、茂庭っ湖周辺では自然と一体化した様々な整備が行われており、四季折々の景色も楽しめます。時折野性の動物たちの姿も見ることができます。お問い合せ先:摺上川ダム管理事務所ホームページ:http://www.thr.mlit.go.jp/surikami/index.html

詳しく見る

半田沼

明治期に半田山の崩落によってできた沼。桜と紅葉の名所でもある。片道1時間30分で軽登山も楽しめる。また付近一帯は半田山自然公園として整備され、キャンプやサイクリングなどもできる。アクセス:JR桑折駅から車で15分、東北自動車道国見I.Cから約8km問い合わせ先:半田山管理センター

詳しく見る

あだたらの宿扇や

理想とされるおもてなしの形は、お客様により目的によりまた時代によって変化していきます。私たちは常に一期一会の気持ちを持って今日のお客様にとっての最良のおもてなしを考え続けていきます。

詳しく見る

レストラン こーぱる

和食・洋食・中華・喫茶メニューをバラエティー豊かに100種類以上取り揃え、各種宴会・パーティーまで御利用いただけます。宴会

詳しく見る