ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


なかむらや旅館

江戸時代に創業した旅館を現在の所有者の祖先が買い取り旅館営業を続けている。赤瓦、白壁土蔵造3階建ての江戸館と、総欅の明治館があり、書院造りの床の間は香木黒檀の細工、欄間は杉の柾、当時の職人の腕が感じられる。種類:施設・旧邸宅年代:本館・江戸時代末期、新館・明治29年頃文化財:国重要文化財種類:旅館宿泊可能人数:20人全部屋数:11部屋設備・サービス:温泉・駐車場アクセス:飯坂温泉駅

詳しく見る

青葉旅館

石畳と数奇屋の和風宿露天風呂、岩風呂、客室温泉内風呂が貸切できて手作り料理でおもてなし種類:旅館宿泊可能人数:40人全部屋数:10部屋部屋のタイプ:和室10部屋部屋の広さ:4.5畳から12畳基準宿泊人数:2名設備・サービス:温泉、露天風呂団体の受入:可外国語の対応:可ホームページでの予約:可問い合わせ先:青葉旅館ファックス:(024)542-3347

詳しく見る

前野屋旅館

種類:旅館宿泊可能人数:50人全部屋数:11部屋設備・サービス:売店、ペットの同伴可団体の受入:可アクセス:飯坂温泉駅問い合わせ先:前野屋旅館ファックス:542-1222リンク:http://www.f-onsen.com/maenoya/index.html

詳しく見る

内谷春日神社

三春から伝承された田村流太々神楽奉納。旧村社。その他不祥。所有文化財:太々神楽(町無形文化財)例祭日のみ公開アクセス:東北自動車道国見I.Cから5分、JR東北本線藤田駅から約2km問い合わせ先:新村 国夫氏宅

詳しく見る

白鳥神社の太々神楽

倭建命(やまとたけるのみこと)が白い馬に乗って飛来した地が白鳥神社の発生とされ、明治41年より太々神楽が始まり、踊りは出雲流艶技式で蚕まつり等89種類の踊りがあり賑やかである。町無形文化財。種類:踊り・舞季節:指定無し、または複数回実施アクセス:JR東北新幹線・東北本線福島駅からバス40分岩代高槻下車徒歩5分問い合わせ先:太々神楽保存会会長 村松孝男

詳しく見る

智恵子の生家

智恵子が愛して止まなかった「ふるさと安達」。明治の初期に建てられた生家には、造り酒屋として新酒の醸成を伝える杉玉が下がり、二階にある智恵子の部屋からは、今にも智恵子が降りてきそうな気配が漂う。種類:展示館・資料館所要時間:30分から1時間アクセス:JR東北本線安達駅から徒歩15分、東北自動車道二本松I.Cから10分ファックス:(0243)23-8241

詳しく見る

電々共済渓泉荘

種類:旅館全部屋数:部屋アクセス:飯坂温泉駅問い合わせ先:電々共済渓泉荘

詳しく見る

本宮市白沢ふれあい文化ホール

常設展(養蚕関係展示と機織体験)と美術系企画展。

詳しく見る

桶沼

火口湖の桶沼磐梯朝日国立公園・浄土平につづいた南部の桶沼は、塩の川を隔てて吾妻小富士と相対している古い成層火山である。火口は清れつな濃紺の水をたたえたすり鉢状で、水深は吾妻山群の火口湖の中でも最深の約13mである。この水は浄土平レストハウスや近くにある吾妻小舎の水源でもある。火口壁の一切経山側には歌人斎藤茂吉の歌碑があり、「五日ふりし雨はるるらし山脈の吾妻のさぎり天のぼりみゆ」と刻まれている。紅葉の見ごろ:9月下旬~10月上旬所在地:福島市・磐梯吾妻スカイラインアクセス:●お車…高湯料金所より約30分、浄土平駐車場より徒歩20分。●バス…福島交通定期バス「スカイライン一周」問い合わせ先:福島市観光案内所ファックス:(024)531-6428又は522-3265リンク:http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/

詳しく見る

土湯温泉 足湯めぐり

遠く神代の時代、荒川のほとりを鉾で突くとこんこんと湯が湧いたことから「突き湯」と名付けられ、やがて「土湯」と呼ばれるようになったといいます。「かじかの湯」、「下ノ湯」、「月のゆぶじぇ」、「土ゆっこ」の4つの足湯があります。

詳しく見る