ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


半田銀山二階平鉱口跡

半田銀山は大同元年(807)に発見され、天保年間(1830から44)には大量の灰吹銀を産出、日本三大銀山に数えられた。この坑は、嘉永7年(1854)開坑、坑長766m。種類:城跡・宿場跡・戦場跡・史跡など年代:江戸末期文化財:町史跡アクセス:東北自動車道国見I.Cから約3.4km問い合わせ先:国見町教育委員会

詳しく見る

男女共生センター「女と男の未来館」

収容人数:560人施設設備:研修ホール、研修室、図書室、相談室、子供室、レストラン、宿泊室、OA実習室、介護実習室、調理室〔収容人数〕研修ホール400人、宿泊50人、研修室110人

詳しく見る

野草樹

飯坂のお茶屋が作った健康茶。18種類の野草をブレンドし、飲みやすくてとってもヘルシー。問い合わせ先:寿楽園茶輔

詳しく見る

佐藤果樹園

“フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい!果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ!【取り扱い果樹】サクランボ/6月上旬~7月上旬モモ/7月下旬~9月上旬ナシ/8月下旬~10月中旬ブドウ/9月上旬~10月上旬リンゴ/9月上旬~12月上旬※果樹園により生産している果樹が異なります。 詳しくはお問い合せください。【アクセス】《フルーツライン》・JR福島駅より車で30分・東北自動車道福島飯坂ICから車で15分《ピーチライン》・JR福島駅より車で20分・東北自動車道福島飯坂ICから車で10分《スカイライン》・JR福島駅より車で30分・東北自動車道福島西ICから車で20分《フルーツ土湯ライン》・JR福島駅より車で30分・東北自動車道福島西ICから車で15分《フルーツラインかやば梨生産組合》・JR福島駅より車で30分・東北自動車道福島飯坂ICから車で20分直売所024-593-3495(自宅)

詳しく見る

中野不動尊

日本三大不動尊のひとつ。恵明道人が山神のお告げにより不動明王を祀り、そこに不滅の聖火をともしたのがはじまりとされ、800余年の歴史を持つ。厄除け、眼守、三ケ月の三不動が祀られ、真剣であればどんな願いも叶えてくれると伝えられている。盲導犬入館可。種類:その他例祭日:2月中旬から3月中旬、4月28から29日所有文化財:大日堂、洞門祈とう堂アクセス:飯坂線飯坂温泉駅から車10分、東北自動車道福島飯坂I.Cから10分問い合わせ先:中野不動尊ファックス:(024)542-2015

詳しく見る

桑折町中央公民館

使用料有料。〔収容人数〕300人から1、500人

詳しく見る

安達町智恵子記念館

智恵子の生家の裏庭にあり、当時の酒蔵をイメージした外観になっている。晩年病に侵された智恵子の奇跡といわれる美しい紙絵の世界が広がり、他にも当時の女性としては珍しい油絵の作品や、雑誌「青鞜」の表紙デザインなどが静かに収められている。種類:展示館・資料館所要時間:30分から1時間開館時間(休日):9:00から16:30[水曜・12月28日から1月3日]料金:大人 400円、中学生以下 200円アクセス:JR東北本線安達駅から徒歩15分、東北自動車道二本松I.Cから10分問い合わせ先:安達町観光協会

詳しく見る

茶臼山城跡

南北朝時代や室町時代に懸田氏が居城した茶臼山城跡公園。辺りを一望できる高台は桜の名所として知られ、4月中旬頃には、市街地からピンク色に染まった山斜面を眺めることができる。種類:公園関連施設:遊具、展望台アクセス:阿武隈急行線保原駅から車で15分、東北自動車道国見ICから30分問い合わせ先:伊達市観光物産協会ファックス:(024)529-7759メール:date-kan@ia8.itkeeper.ne.jpリンク:http://www.date-shi.jp/

詳しく見る

伊達ふれあいセンター

車イス使用者対応トイレ有。盲導犬入館可。〔収容人数〕1:90人 2:44人 3:66席 ※図書館 551-2132/テレビだて 551-2131収容人数:200人施設設備:1:多目的ホール 2:会議室 3:映像研修室、保健センター、デイサービスセンター、在宅介護支援センター、ヘルパーステーション、図書館、ケーブルテレビ局アクセス:JR東北本線伊達駅から車7分問い合わせ先:保健センター

詳しく見る

からりこ館

『道の駅川俣』内にある『からりこ館』は、絹織物の歴史、伝統技術の紹介に加え、機織り、染色に関する研修や体験学習のできる施設となっています。織物体験実習室では、昔ながらの手織り体験で川俣の歴史に触れることができます。染め体験実習室では、美しい絹織物に欠かせない染色も体験できます。講義室では、川俣の絹織物の織り方染め方の講義や勉強会を行います。また、展示室では、しなやかで美しい絹のタペストリーや数々の絹製品を展示しています。絹の手織りや染色は、テレビや教科書で見る機会はあっても、実際に体験する機会はなかなかないと思います。からりこ館では、手織り織機を常備し、昔ながらの手織りや染色を実際に体験できますのでからりこ館を訪ね、本物の絹に触れてみてはいかがでしょうか。体験料:お問合せくださいアクセス:東北新幹線福島駅から川俣方面行バスシルクピア前下車。東北自動車道二本松IC、福島西ICから30

詳しく見る