ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


将棋の墓

正覚寺には、三度の飯より将棋が好きだった丹羽藩の算者佐久間庄九郎の将棋の墓がある。墓石は将棋の盆の形、台石は将棋盤、水入れは歩の形になっている。問い合わせ先:正覚寺

詳しく見る

ホテル堺屋

種類:ホテル宿泊可能人数:23人全部屋数:21部屋団体の受入:不可外国語の対応:不可ホームページでの予約:不可特記事項:コンビニへ1分アクセス:本宮駅 徒歩2分問い合わせ先:ホテル堺屋ファックス:(0243)33-2033

詳しく見る

阿弥陀三尊供養塔

鎌倉時代に悲母のために平氏の女が建立した石塔で、碑面に施された阿弥陀三尊来迎の浮き彫りは、当時の人たちの深い信仰がうかがえる。種類:歌碑・墓碑年代:正嘉2年(1258)文化財:国史跡(昭和10年指定)アクセス:JR東北本線・新幹線福島駅から鳥川行きバス山王下車さらに徒歩5分問い合わせ先:陽泉寺ファックス:(024)593-3271

詳しく見る

穴原温泉いづみや

自家源泉をもつ和風旅館。景色を眺めながらの露天風呂も良い新幹線駅より30分(車)で移動すると自然の中にいで湯あり。観光の移動にも便利。湯治、日帰り、ビジネス、1人旅など気軽に利用できます。

詳しく見る

五大院縁日

五大院は西暦702年、役行者が陸奥に仏教を広めるさいに、この地にて香木が光を放って波間に浮き沈みするのを見て感嘆きわまり、薬師如来像の御尊像を彫刻し開眼供養して修験寺として開山しました。 観音像は本尊を含め三十六体あり、そのうち40cmほどの三十三観音像はいろいろな形をしており並んでいる姿は見事なものです。 五大院の縁日は毎月28日に執り行われ、加持祈祷はもちろん縁談、苦悩、地相、家相、すべての難問を願い安解を願うよりどころとなり、町内外から多くのお参りの方が訪れており賑わっています。問い合わせ先:飯野町産業振興課

詳しく見る

香野姫神社の夫婦ザクラ

養蚕の神、機織明神といわれる香野姫神社の鳥居右傍にある2本の古桜で、うち1本はヒガンザクラ。いつの時代にか別枝に枝垂が生じ、ひとつの桜樹に2種類を見ることができる名桜となった。しかし、近年枝枯れがありシダレザクラを見ることは出来ない。推定樹齢500年、樹高21.4m、根周り4.8m。問い合わせ先:東和町企画振興課

詳しく見る

つつこ引き祭り

毎年3月第1日曜日に、商売繁盛・五穀豊穣・無病息災を祈願して行われる。祭りは市の無形民俗文化財に指定されている。 祭りで使用する大つつこは、祭日の前日に一日がかりで作られる。直径約1.5m・長さ約3m・重さ約800㎏の大俵は、太縄5本で3ヶ所が固く結ばれている。つつこの中には、ふかしたもち米が入っており、激しくつつこを引き合ううちにおふかしが餅になる程。祭りの最後には、厳島神社の境内にてつつこが解体され、中のお餅が配られる。この餅を食べると一年健康で過ごせると言われており、また、つつこの藁(わら)を持ち帰ると縁起が良いと言われている。 アクセス:阿武隈急行線保原駅から徒歩5分、東北自動車道福島飯坂ICから20分問い合わせ先:伊達市観光物産協会

詳しく見る

三井荘

詳しく見る

フルーツライン りんご狩り

フルーツラインくだもの狩り “フルーツのふるさと福島”は1年を通じて美味しいくだものがいっぱい! 果物狩りで、みずみずしく甘さいっぱいのくだものをたっぷり召し上がれ! ★もも狩り ★りんご狩り お問い合わせ まるた 果樹園 tel.024-542-0377アクセス:東北自動車道福島飯坂ICから車で約10分問い合わせ先:財団法人観光物産交流協会

詳しく見る

大玉温泉

安達太良山麓、県民の森入口にあり、近くに紅葉の美しい遠藤ケ滝がある。全10室のゆとりの一軒宿。渓流沿いに露天風呂がある。泉質:炭酸水素ナトリウム塩泉効能:やけど、美肌、創傷ほかアクセス:金泉閣問い合わせ先:JR東北本線本宮駅から車15分(送迎あり)、東北自動車道本宮I.Cから20分ファックス:(0243)48-2941

詳しく見る