ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


アサヒビール福島工場

ビールづくり学びプラザでは、ご案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しくご紹介します。
ご案内の後は、工場できたてのアサヒスーパードライの鮮度を実感してください!
ご予約はHPをご覧ください。

詳しく見る

大七酒造

大七酒造は1752年(宝暦二年)の創業以来、日本酒の最も正統且つ伝統的な醸造法である「生もと造り」一筋に、豊潤な美酒を醸し続けています。
大七酒造では、平日の営業日で業務に支障のない範囲で、見学を受け付けております。見学をご希望の方は、事前のご予約が必要となります。
 ゆったりご見学いただくため、施設の都合上、お受けできる人数は、原則として6名様までとさせていただきます。
 工場・仕込み蔵内の見学をご希望の場合は、見学なさる方全員の記名をお願いいたします。
 なお、酒造期間中は仕込み蔵内のご案内ができません。ただし、ホールにてテイスティングをお楽しみいただくことは可能です。
※詳しくはお電話でご相談ください。

詳しく見る

医王寺

源義経の家臣、佐藤継信、忠信一族の菩提寺、源平合戦において、継信、忠信兄弟は義経の身代わりとなり壮絶な最後を遂げたと言われています。戦いで二人の息子を失い悲しみにくれる老母のために嫁達が武将の姿をして慰めたという孝行話が残っています。

詳しく見る

道の駅 さくらの郷

旧岩代町で採れた新鮮な農産物やお土産・ジェーラートなどを販売し、駅内の食堂では旬の野菜をふんだんに使った料理、地粉を使った自慢の打ち立て蕎麦やうどんを堪能できます。オススメは、土日祝日限定の石窯で焼きあげた自慢のピザ。トッピングは季節ごとに変わり、オリジナルの味噌味はここでしか味わうことができない一品です。

詳しく見る

岳温泉

標高約600mにある岳温泉は、坂上田村麻呂が東征の折に発見したと伝えられる温泉で、1,200年以上の歴史を誇ります。湯元からの距離が日本一とされ、湯元の安達太良連峰鉄山くろがね小屋付近から8kmもの距離を山肌に沿って引き湯するため、その間適度にお湯が揉まれていき、柔らかくなって温泉街へと流れていきます。泉質は全国的にも珍しい「酸性泉」でウォーキング前に約15分足湯に浸かることで、疲労度の指標となる血液中の乳酸値や血圧上昇を抑えウォーミングアップ効果や、運動時の発汗による足底の皮膚の炎症抑制効果が得られます。

詳しく見る

薬師岳パノラマパーク

高村光太郎著「智恵子抄」の中で、智恵子が言った 「ほんとの空」の記念碑があります。
その名の通りをが近くに感じることができ、眼下には広がる街並みや安達太良連邦、吾妻小富士を楽しむこともできます。
あだたら高原スキー場にあるゴンドラ「あだたらエクスプレス」でわずか6分で到着します。

詳しく見る

まきばのジャージー

浜通りに行ってきた際、ついつい立ち寄ってしまう、定番のアイスクリーム屋さん。
扱われているソフトクリームはコクがあり美味しく、アイスクリームも素材の味が良くわかりお勧めです。
もちろん店内に席は用意されていますが、天気の良い日はテラス席で頂くとよりいっそう美味しくいただけます。

詳しく見る

ゆず沢の茶屋

沢山にひっそりとたたずむ日本家屋。「町のおにぎり屋」としてできたお店は、看板メニューとしてゆずみそ焼きおにぎり、野菜の煮物、ゴボウの葉で作った凍みもち、みそ汁などをお出ししています。地元のお母さんたちが作るおふくろの味に舌鼓。山を眺めながらコーヒーを飲める場所、小さな山の美術館です。店のギャラリーには水墨画や古い着物などが飾られており、囲炉裏のあるお部屋は、時間の流れをゆっくりと感じることができます。まるで、旅の途中に体を休める昔ながらのお茶屋のよう。【電車】東北新幹線福島駅下車・タクシー:福島駅西口から約30分・バス:福島駅東口、福島交通(024-535-4101)土湯温泉行きバス、地蔵原バス停下車、バス停から約800m。【お車】東北自動車道、福島西IC下りて、国道115号線を土湯温泉・裏磐梯方面へ、山の麓、福島県研修センター先、看板沿いに800M位。(細い道ですので注意してください)HP:http://www2.ocn.ne.jp/~yuzusawa/

詳しく見る

桑折町観光協会(町産業振興課内)

問い合わせ先:桑折町観光協会(町産業振興課内)

詳しく見る

古代玩具研究所

販売品目:うずら車、土鈴、黒塚人形、黄門だるま

詳しく見る

1 / 7112345...102030...最後 »