ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


つきみが丘町民センター

いで湯と信仰の里柳津町の中心高台にあり、東に福満虚空蔵尊、西に只見川を望む。湯量豊富な温泉はナトリウム塩化物泉で、切り傷、やけど、皮膚病などに効く。広々とした展望大浴場が好評。

詳しく見る

白虎センター

飯盛山参道の下の土産物店。

詳しく見る

レオ氏南蛮館

会津若松の町の基礎を造った蒲生氏郷の資料館。七層の天守閣の模型が展示されている。盲導犬入館可。車イス使用者対応トイレ有。

詳しく見る

米沢の千歳桜

根回り11メートル、高さ14m、枝張り18メートルのベニヒガンザクラの1本桜で、樹齢は約800年とされています。4月中旬に開花するため、別名「種蒔桜」とも呼ばれ、この桜の開花を見て作物の種を蒔く時期をきめていたといわれます。

詳しく見る

やすらぎの郷会津村

6万坪の大庭園には、高さ57mの会津慈母大観音像をはじめ、曲がり家、民俗資料館、観音滝などを配置。四季折々の花が咲き乱れ、訪れる人の目を楽しませている。車イス使用者対応トイレ・親子トイレの他、授乳スペース等も有。やすらぎの郷会津村は4月中旬より、さくら、芝桜、つつじ、さつきなどが咲き乱れます。秋の紅葉も大変きれいですので、お弁当を持参で楽しまれる方がたくさんいらっしゃいます。

詳しく見る

となかいふれあいパーク

本場フィンランドで育ったトナカイの親子や、メキシコから来たミニやぎなど、世界の珍しい動物のいるふれあい牧場。温泉「あづまの湯」は、神経痛、打ち身、冷え症、やけどなどに効能がある。

詳しく見る

空色カフェ(空色cafe)

地元三島町や会津の上質な素材を中心に使ったこだわりのチーズケーキやチョコレートケーキ、お食事を目の前に広がる雄大な高原の景色とともに味わえます。また、本物の果物を使ったカキ氷など季節限定の楽しみメニューもあります。

詳しく見る

虎の尾桜

会津五桜の一つ。法用寺観音堂前にあるサトザクラ。三幹があり、その形を虎の横たわる姿に見立てた説と、花から細い弁が出ているところからそう呼ばれるようになったとの説がある。(問い合わせ先:会津美里町インフォメーションセンター)

詳しく見る

吹上公園

会津平野が一望できる小高い丘。体育館、野球場、テニスコートなどを備えたスポーツゾーン

詳しく見る

レストランフリーダム

国道49号線沿いの食事処。

詳しく見る