ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


五大院縁日

五大院は西暦702年、役行者が陸奥に仏教を広めるさいに、この地にて香木が光を放って波間に浮き沈みするのを見て感嘆きわまり、薬師如来像の御尊像を彫刻し開眼供養して修験寺として開山しました。 観音像は本尊を含め三十六体あり、そのうち40cmほどの三十三観音像はいろいろな形をしており並んでいる姿は見事なものです。 五大院の縁日は毎月28日に執り行われ、加持祈祷はもちろん縁談、苦悩、地相、家相、すべての難問を願い安解を願うよりどころとなり、町内外から多くのお参りの方が訪れており賑わっています。問い合わせ先:飯野町産業振興課

詳しく見る

杉沢の大杉

寛永20年(1643)に二本松藩主丹羽光重が領内巡視の折、樹下で休憩したところ、大杉の見事さに感じ入り、「杉沢の杉」と改め、村名も杉沢村としたと伝えられる。種類:植物シーズン:通年指定:国天然記念物(昭和18年指定)アクセス:JR東北本線二本松駅から杉沢行きバス杉沢大杉下車問い合わせ先:岩代町観光協会(町企画振興課内)ファックス:(0243)55-3006メール:iwashiro@safins.ne.jp

詳しく見る

二本松市東和文化センター

車イス使用者対応トイレ有。盲導犬入館可。車イス貸出可。収容人数:508人施設設備:大ホール、視聴覚室、研修室、図書室、母子室、300インチ大型映像システム、ハイビジョンシステムアクセス:JR東北本線二本松駅からバス40分役場前下車

詳しく見る

智恵子の杜公園

光太郎と智恵子が安達太良の山並みや阿武隈川を眺めながら散策した鞍石山の一帯を、「智恵子の杜公園」として整備。二人が手を取り合って歩いた「愛の小径」、『樹下の二人』の詩碑の丘、遊具を備えた「ふれあい広場」、様々な表情の彫刻に出会える「彫刻の丘」など、やさしくあたたかな世界が広がっています。種類:公園開館時間[休日]:通年関連施設:智恵子の杜展望台、安達町智恵子記念館料金:無料アクセス:JR東北本線安達駅から徒歩10分、東北自動車道二本松I.Cから10分問い合わせ先:安達町観光協会ファックス:(0243)23-8241

詳しく見る

本宮市白沢ふれあい文化ホール

常設展(養蚕関係展示と機織体験)と美術系企画展。

詳しく見る

羽鳥湖

太平洋と日本海の分水嶺にあたる標高600mの地点に造られた周囲16kmの人造湖。名前の由来は、ダムの底に沈んだ羽鳥集落からつけられている。周辺にはサイクリングロードやオートキャンプ、ゴルフ場などの設備も整い、リゾートエリアとして注目を集めている。種類:湖アクセス:JR東北本線須賀川駅から湯本二岐行きバス1時間30分、東北自動車道白河I.Cから30分。問い合わせ先:天栄村産業課ファックス:(0248)82-2718。URL:http://www.vill.tenei.fukushima.jp/

詳しく見る

郡山布引高原風力発電所

郡山布引高原風力発電所は、出力65,980kWの国内最大のウィンドファームです。猪苗代湖からも近く、地元の観光資源としても大きな期待を集めています。地上からブレードの先端までの高さは、最高点で約100mもあります。・郡山駅から車で60分・郡山南ICから車で40分・磐梯熱海ICから車で50分・猪苗代磐梯高原ICから車で40分【お問い合わせ】郡山布引「風の高原」郡山市観光協会(郡山市観光物産課)URL: http://www.kanko-koriyama.gr.jp/

詳しく見る

いなわしろ淡水魚館

60種2、000尾もの淡水魚を飼育する、全国でも珍しい淡水魚の水族館。(問い合わせ先:猪苗代 緑の村)

詳しく見る

合戦場のしだれ桜

樹齢約150年のこの桜は、人間でいえば結婚適齢期。八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場と伝わる地に立つ2本のベニシダレザクラ。「三春の滝桜」の孫桜と言われており、滝が落ちるような見事な紅の花を咲かせ、推定樹齢150年と言われています。

詳しく見る

末廣酒造(株)嘉永蔵

会津産の原料米と自社製の家つき酵母「末廣酵母」を使用し、会津杜氏が仕込み育てた酒の試飲や、一般には流通していない酒も購入できる。酒蔵の見学はもちろん、住居も全て見学可(所要時間40分から1時間)。酒で作ったケーキが美味しい蔵喫茶「杏」、そして、カメラ好きにはたまらないカメラ630台が展示されているクラシックカメラ博物館も併設されている。

詳しく見る