ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


勿来発電所の河津桜

常磐共同火力株式会社が、創立50周年記念事業として河津桜50本を植樹。会場は常時開放しており、淡紅色の早咲き桜を楽しむことが出来ます。おすすめ写真スポット:日当たりが一日を通して良い。コンビナートをバックに撮影するのもオススメ。

詳しく見る

天鏡台

猪苗代町の昭和の森の中に、猪苗代湖を望む絶景地別名「天鏡台」があります。磐梯山の中腹、標高720~850mに広がる台地で、昭和の広場の中央にあり、猪苗代を一望することができます。(問い合わせ先:猪苗代 緑の村)

詳しく見る

新田川渓谷

※原発事故の影響により立入らないでください。新田川の中流、野手上山北麓の景勝地。多くのハイカーで賑わい、春・秋のシーズンは絶景で毎年訪れる方も多い。渓谷散策と併せて、野手上山登山もお勧めである。

詳しく見る

ひめさゆり踊り

毎年、六月上旬から中旬にかけて見頃を迎える「ヒメサユリ」花の開花に合わせて行われる「ひめさゆり祭り」の関連イベントとして、毎年面積約3.3haの群生地の中で、地元「熱塩加納ひめさゆり民謡保存会」の皆様による可憐な踊りが披露されます。http://www.city.kitakata.fukushima.jp/info/013751.html

詳しく見る

高瀬川渓谷(田村市)

岩と緑の渓谷美がすばらしい。4月から9月はヤマメ、ハヤは1年通して釣りが楽しめる。アクセス:磐越自動車道船引三春I.Cから50分問い合わせ先:田村市 都路行政局 農林商工課メール:miya-nourin@city.tamura.lg.jpリンク:http://www.webs.to/miyakoji

詳しく見る

緑や花に彩られた大川の四季を楽しむ

大川周遊コース。(問い合わせ先:下郷町企画観光課)

詳しく見る

深泥沼

プランクトンが多い沼で、水の色が赤緑色に見える。他の沼に比べて酸性度が弱く、沼の外から土砂が流れ込んでいるところの水深は浅く、ヨシやガマが生え沼の中まで進入している。(問い合わせ先:裏磐梯観光協会)

詳しく見る

岩谷観音(観音寺別当)

信夫山の中腹、東側の岸壁に彫られた麿崖仏群。平安末期のこの地の豪族・伊賀良目氏の持仏、聖観音を安置したのがはじまりとされている。現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたもの。江戸時代には麿崖に三十三観音が刻まれるようになり、人々の信仰を集めた。種類:寺例祭日:4月18日(毎年)所有文化財:市史跡・市名勝アクセス:JR東北本線・新幹線福島駅からバス11分岩谷下下車問い合わせ先:観音寺(観音寺別当)

詳しく見る

将棋の墓

正覚寺には、三度の飯より将棋が好きだった丹羽藩の算者佐久間庄九郎の将棋の墓がある。墓石は将棋の盆の形、台石は将棋盤、水入れは歩の形になっている。問い合わせ先:正覚寺

詳しく見る

やすらぎ広場 ホタルの森公園

ホタルの里のシンボル施設で、東屋、遊歩道、ホタル川、池などが配されています。広場はホタル祭、朝市などの会場に利用されています。また、公園西側はホタルの鑑賞地になっており、6月中旬~7月初旬までホタルの乱舞が見られます。

詳しく見る