ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


谷地中笠松

約400年前に白河を支配した結城家に内紛が起こり、この災害を避けるため小峰寺は一時熊倉に移された。その後、豊臣秀吉会津下向の折に小峰寺に休憩した際黒塗りの馬鞍を賜り、寺の什器として保存された(現存はしない)。笠松はこのような忠実を遺そうとして植えられ、350年にわたり生き続けている。指定:村天然記念物(平成4年指定)。アクセス:JR東北新幹線新白河駅から車10分、東北自動車道白河I.Cから15分。問い合わせ先:西郷村生涯学習課

詳しく見る

黒岩山

100mの切り立った岩場にロッククライミングで挑戦しては。標高:1130m。(問い合わせ先:南会津町観光協会南郷支部)

詳しく見る

奥の相善宮 子眉嶺神社

02年創建の延喜式内大社。馬と都の姫の悲恋伝説があるなど、祭神の伝説が全て馬と関わっており、古くから馬の守護神として信仰されてきました。また、「片葉の葦」「鏡が池」などの七不思議伝説も残されています。毎年1月14日に「子眉嶺神社どんと祭」が行われます。

詳しく見る

片曽根山のツツジ

なだらかな山頂に咲いてます。問い合わせ先:船引町観光協会

詳しく見る

マンダラミュージアム

仏教の教育の八正道を守り正しい平和な世界を作るために、故松平勇雄元国会議員(元福島県知事)と作家・遠藤周作の協力により開館。施設内には、マンダラ・ミュージーアム展示場(二階)、メディテイションルーム(瞑想室)、カフェ マンデラ、インド・アーユルヴェーダ薬草園、マンダラミュージーアム横の摺上川・崖があります。カフェではオーガニックな食材を使ったインドカレーやお茶が楽しめます。ハーブティーやオイルなど店内で購入も可能。スピリチュアルな空間に興味がある方は足を運んでみては!営業期間:原則的に4月1日~12月31日 (※1月7日~3月31日までは要予約)e-mail:taijioya@rose.ocn.ne.jpホームページ:http://www.mandalamuseum.com/index.htm

詳しく見る

新地城跡

戦国時代、伊達氏と相馬氏が戦った際、戦場となった新地城趾。現在では地元の人たちによって、約40種3万本もの色鮮やかなチューリップが植えられ、毎年4月下旬になると新地春の風物詩、チューリップ祭りが開催されます。おすすめ写真スポット:整列するチューリップを斜めから撮影するのがオススメ。撮影位置を低くすると、虹のように見えてキレイです。

詳しく見る

中善寺

本尊の薬師如来は、藤原仏の特色をよく伝えている。(問い合わせ先:喜多方市観光課)

詳しく見る

夏井千本桜

夏井川畔両岸約5kmにわたり、1000本以上の桜が咲き乱れます。日中はもちろん、ライトアップされた夜桜の美しさも格別です。桜の開花期には、夏井千本桜まつりも開催されます。問い合わせ先:小野町観光協会

詳しく見る

只見の桐花

町のあちこちで美しい桐花が見られる。問い合わせ先:只見町観光まちづくり協会

詳しく見る

八幡神社の桜

赤枝地区にある八幡神社の境内にあります。問い合わせ先:磐梯町観光協会(町役場産業課内)

詳しく見る