ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


一ノ木

飯豊山登山口として常宿の面影が残る。飯豊山神社(遥拝所)や旧一ノ戸村制札場(県内で唯一現存)がある。問い合わせ先:山都町観光協会

詳しく見る

日中線記念館

旧国鉄日中線の終着駅「熱塩駅」を記念館として整備。貴重な資料が展示されている。アクセス:JR磐越西線喜多方駅から熱塩・日中行バス20分日中記念館前下車(車15分)

詳しく見る

安積国造神社

第13代成務天皇5年、比止祢命は安積国造に任ぜられ、国を開くにあたり宗廟として安積国造神社を創建した。坂上田村麻呂将軍は八幡大神を合祀。幕府昌平黌教授安積艮斎先生誕生地で、艮斎記念館が設置されている。郡山総鎮守。古来より郡山市の総鎮守として尊崇を集めてきた神社。初詣には毎年およそ8万人もの人が訪れ、新年の御利益を祈る。

詳しく見る

吉祥院のしだれ桜

真言宗智山派の寺院で永禄2(1559)年に建立された吉祥院の境内にある。この桜は、戦国時代にこの地を治めていた須賀川二階堂氏の一族箭田野伊豆守から当時の住職良堯が祈念樹としてもらい受け、現在の場所に手植えしたと伝えられている。樹齢約450年、樹高約15m、胸高周囲約3.55mで村内一の桜の古木。(問い合わせ先:天栄村ふるさと文化伝承館)

詳しく見る

中野大寺中木薬師堂

弘法大師作による薬師如来で日本3所の薬師と呼ばれるうちの1体が奉られている。堂内には本尊仏薬師如来をはじめ、日光月光菩薩及び十二神将が安置されている。元来は石川町中野という地区にあったが、1446年当時に大寺城城主が現在の玉川村南須釜の東福寺境内に移した。

詳しく見る

龍穏院

三春藩主秋田家の善提寺の一つで、曹洞宗大本山總持寺の御直末である。本堂は、総欅桃山造りの豪壮堅固な出城様式で建立されている。種類:寺所有文化財:和算の額、家紋付き女乗物(姫籠)アクセス:JR磐越東線三春駅からバス5分問い合わせ先:龍穏院

詳しく見る

田人の石割桜

市指定保存樹木にもなっているヤマザクラ。山間部にあるため開花は遅く、例年4月20日頃に見ごろとなる。大きな石を割って生えた幹はたくましい。おすすめ写真スポット:道路側の空き地からから撮影するか、土地所有者の方に許可を得て裏手の土手まで上がり撮影してみるのも良い。

詳しく見る

須賀川牡丹園の菜の花・芝桜

牡丹園西側の牡丹台アメニティゾーンでは、一面に広がる菜の花と芝桜がご覧になれます。まるで、黄色とピンクの絨毯を広げたような景色が広がり、来園者を楽しませます。問い合わせ先:須賀川市商工観光課

詳しく見る

広瀬神社

毎年9月9日に行われている古町のまつりは村指定重要無形民俗文化財。総頭佐野外記盛常が創始したと伝えられ、現在は古町氏子により御輿渡御祭として行われている。所有文化財:古町のまつり (村指定)アクセス:会津線会津田島駅からバス1時間、東北自動車道西那須野塩原I.Cから80km問い合わせ先:(株)INA

詳しく見る

七ケ岳

7つの峰と岩場をもち、沢のぼり、滝のぼり、縦走と変化に富んだコースが選べる。登山口は針生黒森口のほか、野外活動センターからの古今口と会津鬼怒川線七ケ岳登山口駅からの羽塩口がある。標高:1636m。(問い合わせ先:南会津町役場商工観光課)

詳しく見る