ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


富永一朗はなわ漫画廊

漫画家・富永一朗氏の原画38点を常時展示している。JR水郡線磐城塙駅と合築した塙町コミュニティプラザ内、電車の待ち時間にも立ち寄れる。2階には軽食喫茶ボカージュがあり一息つくこともできる。種類:展示館・資料館所要時間:15分アクセス:常磐自動車道那珂ICから国道349号利用で1時間10分東北自動車道白河ICから国道289号・118号利用で利用で45分JR水郡線磐城塙駅から徒歩0分問い合わせ先:塙町観光協会ファックス:(0247)43-2116メール:sinko@town.hanawa.fukushima.jpリンク:http://www.town.hanawa.fukushima.jp/

詳しく見る

峰全院

「奥州白川之庄小峰集雲山峰全院応仁元年亥丁八月吉日大工弥次郎」裏に「禅格建立之」と刻まれた雲板がある。問い合わせ先:白河市表郷庁舎 総務課

詳しく見る

モアイ石

人面岩といっても不思議ではなく、人の首から上の部分が別の岩によりかかっている状態で存在しています。まるでイースター島の「モアイ」を想わせる不思議な岩です。かつては仏教の修行をする場所とも言われておりました。 ここからの眺望は素晴らしく、北にUFOの基地といわれている千貫森、西には吾妻連峰の山並みが広がり、春から秋にかけては、周囲の自然林や草花、野鳥や動物との出会いなど、楽しさも倍増します。種類:城跡・宿場跡・戦場跡・史跡などアクセス:駅から=東北本線松川駅からJRバス松川・川俣線乗車20分、JRバス停大久保学校前下車、更に徒歩30分。クルマ=東北自動車道二本松ICから、国道4号線経由で35分。問い合わせ先:飯野町観光協会 (町産業振興課内)ファックス:(024)562-2114メール:ufo.town@orion.ocn.ne.jp

詳しく見る

戒石銘

藩主丹羽高寛が儒学者岩井田昨非の献策により、藩政改革と綱紀粛正の方針を藩庁前の自然石に刻ませたもの。典賀な書体が特徴で、昭和10年に国史跡指定。種類:城跡・宿場跡・戦場跡・史跡など年代:寛延2年(1749)文化財:国史跡アクセス:JR東北本線二本松駅から徒歩20分問い合わせ先:二本松観光協会(市商工観光課)ファックス:(0243)22-7848

詳しく見る

つつこ引き祭り

毎年3月第1日曜日に、商売繁盛・五穀豊穣・無病息災を祈願して行われる。祭りは市の無形民俗文化財に指定されている。 祭りで使用する大つつこは、祭日の前日に一日がかりで作られる。直径約1.5m・長さ約3m・重さ約800㎏の大俵は、太縄5本で3ヶ所が固く結ばれている。つつこの中には、ふかしたもち米が入っており、激しくつつこを引き合ううちにおふかしが餅になる程。祭りの最後には、厳島神社の境内にてつつこが解体され、中のお餅が配られる。この餅を食べると一年健康で過ごせると言われており、また、つつこの藁(わら)を持ち帰ると縁起が良いと言われている。 アクセス:阿武隈急行線保原駅から徒歩5分、東北自動車道福島飯坂ICから20分問い合わせ先:伊達市観光物産協会

詳しく見る

二本松の桜まつり

サクラの名所4ヵ所で開催。夜は提灯も。開催場所:県立霞ヶ城公園、安達ヶ原公園他問い合わせ先:二本松観光協会

詳しく見る

布川熊野神社

慶長2年(1597)に創建と伝えられる。昭和17年に月舘町煙草耕作組合によって建立された「煙草大神」の碑は珍しいもの。所有文化財:熊野神社獅子舞アクセス:JR東北本線・新幹線福島駅からバス40分月舘下車問い合わせ先:伊達市教育委員会

詳しく見る

北又獅子舞

文政の頃、秋田に赴いた折、獅子舞いの教習を受けた。その後この舞いに、貴船、三島の両者の神楽を織り交ぜて、現在の獅子舞いとなった。公開日:4月29日・10月体育の日アクセス:JR東北新幹線・東北本線福島駅下車問い合わせ先:霊山神社

詳しく見る

幻の滝

猫魔ヶ岳中腹の小屋川支流に懸かる落差18mの滝。近年遊歩道がつけられるまで、地元でも知る人は少なく「幻の滝」と呼ばれています。

詳しく見る

大久保沢のブナの森

只見町のブナ林は規模や原始性において、国内随一といわれており、大久保沢のブナ林は登山道沿いからその巨木に出会えるコースです。問い合わせ先:只見町観光まちづくり協会

詳しく見る

130 / 130« 先頭...102030...126127128129130