ロゴ

ドライブマップ

ジャンルで絞込み


エリアで絞込み


フリーワードで絞込み

絞り込み検索


大塩温泉 共同浴場

会津大塩駅から約1kmの只見川沿いにあり、「美人の湯」として知られています。お湯は青みがかった濁り湯で泉質は遊離二酸化炭素とナトリウムを含んだ塩化物・炭酸水素塩泉。

詳しく見る

岳温泉

標高約600mにある岳温泉は、坂上田村麻呂が東征の折に発見したと伝えられる温泉で、1,200年以上の歴史を誇ります。湯元からの距離が日本一とされ、湯元の安達太良連峰鉄山くろがね小屋付近から8kmもの距離を山肌に沿って引き湯するため、その間適度にお湯が揉まれていき、柔らかくなって温泉街へと流れていきます。泉質は全国的にも珍しい「酸性泉」でウォーキング前に約15分足湯に浸かることで、疲労度の指標となる血液中の乳酸値や血圧上昇を抑えウォーミングアップ効果や、運動時の発汗による足底の皮膚の炎症抑制効果が得られます。

詳しく見る

磐梯熱海温泉 ケヤキの森足湯

奥熱海温泉郷にあるケヤキの森足湯。
ケヤキの森散策や温泉街の散策の後の疲れた足を癒してくれます。

詳しく見る

新風亭(人力車)

伝統と歴史を今に伝える数多くの史跡が息づく城下町である白河市を10倍楽しませてくれます。人力車の魅力は乗り心地がよく優雅に移動できること。そして引き手さんの案内が分かりやすく時にまじめに、時におもしろおかしく話を弾ませてくれることでガイドブック片手に見て回るより集中して楽しく観光できることです。 もう終り?と時間を忘れるくらい楽しめること間違いありません。

詳しく見る

スカイライン・高湯料金所

詳しく見る

八槻都々古別神社(奥州一ノ宮)

都々古別三社の一社で、江戸時代頃には「近津三社」(馬場都都古和氣神社・八槻都々古別神社・下宮近津神社)と総称された“中宮”にあたります。縁起によれば、日本武尊が八溝山の「東夷」の大将を討った際、守護として示現した三神が建鉾山より箭(や)を放ち、箭の着いた場所を箭津幾(やつき)とし都々古別神社を創建したのがはじまりといわれています。祭神は味耜高彦根命と日本武尊を祀り、農耕神としての性格が古く、のちに武神が加わったものと考えられます。その年の新籾を藁苞に入れて(ツトッコという)奉納し、その折他のツトッコをいただいて帰る風習(霜月の大祭)や桝廻しの神事、あるいは御田植の神事(旧正月6日)等の存在は、農耕神の性格を物語ります。社宝には銅鉢(国指定重要文化財)、木面十一面観音立像(国認定重要美術品)など数多くの貴重な文化財が遺されています。祭り御田植祭(旧暦1月6日)御田植祭は穀物の豊穣を祈って神楽を奉納するお祭りで、拝殿において、ユーモラスな舞と掛け合いで一連の稲作風景が演じられます。(国指定重要無形文化財)

詳しく見る

ブナッ子道を散策

ブナの原生林での森林浴が楽しめる、距離約1,680m、片道ゆっくり90分のコースです。道端に咲いた高山植物と、春には鶯の声を聞きながらの散歩が楽しめます。

詳しく見る

舘岩広域観光案内所

観光案内と物産品を販売。

詳しく見る

みはらし旅館

翠ヶ丘公園向かいの宿。

詳しく見る

大山舘

宿泊可能人数:8人全部屋数:5部屋団体の受入:不可アクセス:野沢駅

詳しく見る

1 / 8212345...102030...最後 »