戊辰戦争の際、飯盛山背後にある戸ノ口原の戦いで敗戦した白虎隊が戸ノ口堰洞穴を抜け撤退。飯盛山から鶴ヶ城(会津若松城)が燃えていると錯覚しこの場で自刃したことで知られています。
当時、新政府軍は会津藩側の戦死者の埋葬を禁じていましたがその後許され明治17年に自刃の地、飯盛山中腹に白虎隊19士の墓(後、31士の墓を建立)を建てました。

名称のフリガナイイモリヤマ
住所会津若松市一箕町大字八幡弁天下1404
郵便番号965-0003
電話番号0242-39-1251
駐車場の有無有り
カテゴリー観る