温泉営業の目標である 「温泉を大事にし、多くの人に湯を楽しんでもらう」 という心構えは現在も変わらない。これは江戸時代の 「一切の鳴り物を禁ず」 という地区内取り決めを見ても分かるように、高湯温泉は歓楽的開発がされなかった。これが現在の温泉を中心とした高湯温泉の魅力の元となっているのだろう。問い合わせ先 : 高湯温泉観光協会(共同浴場あったか湯内)

名称のフリガナたかゆおんせん
住所福島市町庭坂字高湯
郵便番号960-2261
電話番号024-591-1125
駐車場の詳細アクセス : 東北自動車道福島西インター
カテゴリーその他