江戸時代には会津西街道の宿駅として栄え、旅の要所として重要な役割を果たしてきた地域。整然とした屋敷割や本陣、脇本陣など当時の姿をとどめている。国重要伝統的建造物群保存地区。街道沿いに並ぶかやぶき屋根の家々。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚におちいる。これほどまでになぜ保存することができたのか・・。歩きながら色々と思いを巡らせていると、「よってがさんしょ」と店の人が会津弁で声をかけてくれた。そばをはじめとして、地元のおいしいものが並んでいる。不思議ではあるが、懐かしく、穏かな気持ちになれる空間である。街の奥には神社があり、そこに登ると大内宿を一望できる。最近は良く旅番組などに紹介されるアングルではあるが、奥深い会津の山々とあいまって、とても遠くまできたな、という旅情を感じさせる。

名称のフリガナおおうちじゅく
住所福島県南会津郡下郷町大内山本43
郵便番号969-5207
電話番号0241-69-1144
カテゴリー観る